看護師が家をリフォームするために現場復帰.com

リフォームをお考えの方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲

リフォームをお考えの方

元々看護師として働いていたのですが、結婚してからは職場から離れていました。

 

ある日、「家が欲しい」と考えるようになりました。しかし、お金に余裕があるわけではなかったため、看護師の経験を活かして、再び職場復帰することにしました。

 

現実的に考えると、新築の家は非常に魅力的なのですが、価格が非常に高いため、中古物件を購入してリフォームをしようと考えました。

 

とは言ってもまとまった金額が必要になります。

 

幸い看護師は、他のお仕事に比べるとお給料が高いです。夜勤を行えば、かなりの高収入となります。お金が貯まるしばらくの間は多少つらくても頑張りたいと思います。

 

看護師求人情報を掲載した運営サイト

 

また、リフォームする際にも様々な方法があるようで、このサイトには賢くリフォームする方法を掲載します。

 

知っていましたか?
リフォーム費用が無くても、リフォームすることが出来るんです!!

 

あまり知られていない方法ですが、リフォーム業界では実は常識の方法があるのです。それは、「金利組み換え法」「保険使用法」です。

 

金利組み換え法

家を購入するときに住宅ローンを組んでいると思います。

 

住宅ローンには金利が付いてきます。つまり利子ですね。その金利を引き下げることが出来ます。そこで浮いたお金でリフォームを行います。なので元手は0円でもリフォームが可能なのです。

 

 

保険使用法

住宅にかけている火災保険を使用する方法があります。

 

家は常に雨や風、時には雪にさらされています。そのため、時間とともに劣化していってしまいます。そこで火災保険を使用し、認められればリフォームをすることが出来ます。

 

※リフォームの種類によって、+α費用が必要になる可能性もあります。

予算はなくてもリフォームできる方法

弊社で一番人気のリフォーム対策は『金利組み換え法』です。

 

金利組み換え前
金利組み換え後
住宅ローン 残高 2500万円
金利 利率 2.2%
月々の返済額 94925円×360回
住宅ローン 残高 2560万円 (諸経費含む)
金利 利率 1.175%
月々の返済額 84413円×360回

総支払額 3417万3075円
金利 917万3075円
総支払額 3038万8935円
金利 478万8935円

 

上の図を見てもらっても分かるように、金利を組み換えることで、住宅ローンの総支払額をグッと抑えることが出来ます。それにより、毎月の支払額を下げることが出来ます。

 

さらに、浮いたお金の中からリフォーム費用を捻出することが可能です。

 

なので、実質、お客様がリフォームをする際に準備するお金は0円ということになるのです。

リフォームの流れ

  1. 現在お住まいの住宅で不安や不満を感じている箇所をリフォーム業者に伝える。また、不安や不満はないが、リフォームしたい箇所がある場合にも業者に相談する。相談料は一般的には無料。
  2. 実際にリフォームをする場所を調査する。業者は、解決策を提案してくれる。また、おおよその費用も教えてくれる。
  3. 見積もりを出す。その際にも、お客様の要望をしっかりと取り入れ、予算内で最大限のパフォーマンスが出来るような提案をする。
  4. 契約をする。
  5. 工事の日程や工程を決定する。
  6. 工事を開始する。
  7. 工事終了。保証書を発行してくれる業者もある。

リフォームの種類

リフォームは非常に幅広い範囲を指しています。

 

  • 外壁の塗装、張り替え
  • 内壁の塗装、張り替え
  • 雨漏りの修復
  • 瓦の修復、塗装
  • オール電化
  • 増改築
  • 対候性の強化
  • 水まわりの補修
  • 太陽光発電

 

住宅の一部を、生活をより良くするために少しでも直せばリフォームということになります。

リフォームをお考えの方へ

▲▲ リフォーム無料見積もり ▲▲